交通事故における後遺症と後遺障害の違いとむち打ちと高次脳機能障害に関する事柄

交通事故における後遺症と後遺障害の違いとむち打ちと高次脳機能障害に関する事柄

占いは「命・ト・相・医・術」と呼ばれる古代中国の分類にわけられます。

 

命 …占星術、四柱推命、数秘術など出生日時や名前など固定した要素を用います。運勢、時期、相性判断に強いです。

 

ト …タロット、易経、ルーン文字など偶然に出現したシンボルを解釈します。大局的な見方には弱いですが、個別の問題には最強です。

 

相 …手相、茶葉占い、水晶占い、サイコメトリー、オーラリーディング、夢判断など相(エネルギー状態)を解釈します。肉体に出現しているものを観るのが一般的です。相性や未来予知、個別の問題については占者次第。カウンセリングに特化しているため人格者であればあらゆる面に抜群の的中率があります。

 

医 …中医学、アーユルヴェーダ、反射区学、レイキ、ヒプノセラピーなど国によっては正式な医療であり、癒しの手段です。いわゆる統合医療です。ただ用いられる概念は占いのそれとほぼ共通します。人間の物質面に対する占いと解釈可能でないかと私は思います。

 

術 …魔術、祈祷、陰陽術、奇門遁甲、引き寄せの法則、開運術など超自然的な方法で問題解決を図る体系、いわゆるおまじないです。例えば失踪者を探すのは相、場合により命やトですが、具体的に戻ってくるよう働きかける手段が術です。ただし人を呪わば穴二つというように、内容によって宇宙の倫理に触れる場合、運命を操作したことに対して相応の責任を受けることになります。無邪気に開運や引き寄せの法則をする分には何の問題もありません。

比較ページへのリンク画像